感情が落ちるとは?~戦争と平和はひとつの線

身魂みがき

今日、LINE@(ライン)にフロンティアショップのアカウントを登録しました。
電話番号検索日本+81「45-520-4044」で出てきます。

 

パソコンでいちいちログインしないとダメなので、急なご連絡などにはまだ対応はできないんですけど、今後のツールとして可能性はあるのかなと思ってアカウント登録しました。

これからLINE@に申請したり、メルマガの代わりになったりできるかなと思って。。。

 

というのも、実はフロンティアショップのメルマガ。

 

去年原稿が出来てたのに、未だに配信できないでいるんです(~_~;

なぜかというと、この10数年で一番の大きなシステムトラブルに見舞われてですね、3重4重のバックアップをとってたデータがあれよという間にぜーんぶ消えちゃってですね、その中にメルマガの情報も登録データも何も全部消えちゃったんです。

2011年5月までバックアップを取ってたハードディスクからデータを復活させて、毎日の一部バックアップをとってたUSBからのデータとつなぎ合わせて、今のデータがあるという次第で、、、

 

要は、2011年5月から今年までのデータのほとんどが消えてしまって、その中にはメルマガ登録されていた方や配信停止希望の方のデータも消えてしまったってことで、非常な大ごとなんです。

 

なんでこうなったのか、ホントにわからないですけど、どんだけ厳重にバックアップを取ってたかというと、瀬谷オフィスサーバのハードディスクがダメになった場合でも、ミラーアレイというシステムで、もう一個のハードディスクがちゃんとバックアップ取れてるという2重。

 

さらに、その瀬谷オフィスデータが万一だめになっても、綱島オフィスのサーバに毎日同期をとって大丈夫になるという3重のバックアップ。

 

なおかつ、瀬谷オフィスデータも綱島オフィスのデータがダメになっても、瀬谷も綱島にも1台ずつパソコンのハードに数ヵ月~1年程度のバックアップを取っておくという4重。

 

それらが全部だめになることなんてあり得ないと思いながら、もう別の外付けハードディスクを瀬谷と綱島に1台ずつ数年に一度バックアップを取っていたという5重のバックアップをして、ほぼ万全と思える体制を取っていたんです。

それがですよ。

 

ある日、ミラーアレイという第2のサーバにしてたハードディスクが壊れて、それを新品に替えたところ、差し替えて設定したところでメインのサーバが一緒に壊れちゃって、綱島オフィスのデータをもってかえろうとしたところ、その綱島のパソコンもサーバも一度に壊れたんです。

それを復旧させるために、6つの方法を試したんですが全部ダメ。

 

最後の7つ目の方法で、もしかしたら復旧できるかもしれないと期待しながら、それをやってるんですが、その処理に10日間くらいかかってですね、やっと三日前にその処理が終わって復旧のクリックをしようとおもったら、、、

お客様から声がかかって対応してる間に、あるスタッフが間違えて×をクリックしちゃって、また一からその処理をやり直し。。。

おいらは、当然パソコンの前に、「これこれこういう状況なので、この画面とパソコンだけは閉じないでください」ってデスクにメモを置いといたんですが、それでもこの状況。。。

 

今はそれから4日目です。
普通に考えたら本当にあり得ない状況です。

これは、何を学ばせてもらってるんでしょうか。。。
その間違えてバツをクリックしちゃったスタッフ。

 

「Seiさんは、ホントに怒りとかいう感情が落ちてるのね。あんなことしちゃったのに、怒らなかったもん。。。頭を抱えてたけど」って。
そう、おいら、ショックでボー然として頭を抱えちゃってましたけど、10日間の苦労をワンクリックで振り出しに戻されたことに怒りとか、恨みとか、そういう感情は出てこないで、ただ「どうすんの、これ?」って頭を抱えることになっちゃうみたいです。
先日、23日のカムナサロン定例会でお話しした内容のひとつに、「感情が落ちるとは?」って話もしたんですよね。

 

感情って両端があるひとつの線で、

例えば、戦争と平和はひとつの線。
戦争をなくしたいっておもうなら、同時に平和もなくならないとそれは実現しないし、憎しみをなくしたければ、その反対の愛情(多分利己の愛情)もなくならないと実現しないんです。
なので、おいらに憎しみとか怒りの感情が落ちたなら、恋愛の感情も落ちてるんです。
そう、おいらはもう恋愛をすることはないんです。

これ、おいらの中ではハッキリしてます。
これを聞くと、これについて聞きたくなることがあるようで、いろいろ質問が出ました。

 

それを今回のカムナサロン定例会ではお話しして、納得してもらったようです。
あー、なんか、また長くなっちゃった(~_~;
今日、お伝えしたいのは、このところあまりにもお問合せが多いので、メルマガでお知らせしようと思ってた新着情報のひとつ。

これ↓です。

 

◆ 大下伸悦先生の新刊「スーパー微生物農法≪丸わかり実践ガイダンス≫」
がアマゾン2部門で1位。
このご著書の中で紹介されているフロンティアショップの農資材はこれ
↓ ↓ ↓
・「スーパー微生物希釈液」「有機カーボン希釈液」
→若葉液(1号または2号原液の希釈液)

この原液を用途に応じて希釈したものがスーパー微生物希釈液です。
この用途と希釈倍率はこちら↓
http://www.fij.jp/8_saien.html#Users_Voice_QandA
の参考資材量をクリックすると判ります。

・「スーパー微生物有機カーボン資材」「カーボン顆粒」
→キラグリーンS
上記若葉液と同様に用途や投入量の指針は上記の参考資材量表で判ります。

 

・「酵素液」
→ZEROのちから農業用20リットル、Ag・uAドリンク、
アグアVH100、または最上位品のカムナ酵素農業用500ml。

・エイト(8)ポケットプランター
→そのままの名前で検索できます。

 

・「専用の赤いメッシュのフード」「赤色ネットのフード」
→「フロンティアショップ 格子ネット・レッド」または「格子ネットRED」で検索してください。

・バーク資材(元土)
→絶好調、またはGOPバーク1号
これを使うと鉢底石や荒い土などは不要で、収穫後に元土を代えることも不要。

 

※ GOPバーク1号はチップ(木片)の入った元土で、絶好調はそれをベースに酸度調整をした土です。
——◆

以上がメルマガ新着情報のひとつです。

 

メルマガ配信をしたとしたら、一度か2度配信停止された方にも送られてしまう可能性があって、未だに配信できてないんですけど、願わくばこのブログを読んで、半年ぶりのメルマガを1通受け取ることを許してやってほしいです。

 

ホント、これでもかってくらいデータのバックアップにベストを尽くしたけど、あり得ないくらい結果になっちゃったってこと、ご理解くださいm(_ _)m
ということで、また一からと思ってメルマガを配信しようと思います。
配信停止希望をされた数名の方、もう一度送ってしまうことになります。
本当に申し訳ございません

 

どうかご勘弁くださいm(_ _)m

 

いつもありがとうございます
Sei(~-~)

身魂みがき


PAGE TOP