170118_06

先入観はナシでいきたいものです

終了した講演会&イベント 身魂みがき

一昨日急きょフロンティアショップ・カムナサロンで行われた横山卓先生の公開講座と施術体験会。

170118_06

これまで市川加代子先生の会に熱心に毎回参加されていた方からも

 

「ずっと知りたかった身体と心のこと、全部教えてもらった気がする」とか、

「横山先生が仰られたことのひとこと一言全部が腑に落ちました」

「ホントに凄い!こんなことまで教えてくれるなんて!!!」

等など、口々に感嘆と喜びの声が聞こえた日になりました。

 

ほとんど参加者もいないと思ってたけど、前日にブログに書いたせいか、直後に参加者もありましたが、なんとかおいらも施術会で施術してもらうことが出来ました。
ラッキー♪

 

フロンティアショップのコンセプトは「自立」って立派なことを言ってますけど、そんで、おいらも大いなる自己さんからのメッセージをもらってもいますけど、、、
やっぱりこうやって身体を軽く楽にしてもらうってこと、とても大事なことだと思いました。

 

だって、次のステップで本当の自立に向かうんでしょうけど、今の状態ではそこまで向かおうと思うことさえできない人も多いんじゃないかって感じたんです。

170118_05

いずれは自立です。

 

 

スピリチュアルで言っても、いずれは自分の大いなる自己との対話です。

 

でも、今苦しんでると自立もくそもない状態ってことだっていくらでもあると思います。

 

何より、おいらにも次から次へと「これでもか!」っていうくらいメッチャ凄まじい状況が来るんですから。

ホントですよ、ホント。

 

どんだけ凄まじいかというとですね、、、

 

明日、ある会社との交渉の結果次第では、フロンティアショップは潰れるか、もしくは良い形で発展していくかの分かれ目っていう状況になってるんです、マジで。

たはは(~_~;
ということで、ここらで明日の準備をして寝ますね。
あ、明日をうまく乗り越えられようがられまいが、1ヶ月くらいはまだフロンティアショップは持ちますので、下記のイベントはちゃんと開催しますので、ご安心ください(~_~;

 

こんな状況で開催するイベントにも意味があるんでしょうね、きっと。

 

どんなイベントかというと、、、
あ、
舩井幸雄先生由来の21世紀幸塾だ。

幸塾の立ち上げから関わっておられた京都雅幸塾の熊谷先生が今度の日曜日、初めて芸術文化情報ステーションに来られてお話されるんです。
この熊谷先生の会はフロンティアショップ主宰ではないんですけど、幸塾ですからフロンティアカレンダーでご紹介したら、フロンティアショップのファンの方数名からご心配の連絡があったんですよね。

それは、

「その会の先生はフロンティアショップさんでは初めてなので調べてみたら、なんだかカルト集団に関わっている人としてネットで出てるんですけど、だいじょうぶなんでしょうか?」とかというご心配の連絡でした。
おいら、答えました。
「カルト集団というのは知りませんでしたけど、そうだろうが人殺しだろうが、どんな人でもフロンティアショップ・カムナサロンでは、おいらが選ぶことはしないんですよ。選ぶのはショップ・サロンという場なんです。この場が受け入れたらおいらはそれに従ってるんです。もし、カルト集団でそんな人たちが集まってきたとしても、その中で一人でも目を覚ますことがあったなら、おいらは嬉しいし、きっとそうだからこの場はその機会を持ってくれたんだと思ってるんです」
そう言ったら、ご心配くださった方は納得してくださいました。
先入観はやっぱナシでいきたいですよね。
実際、おいらが熊谷先生のお話は10数年前に幸雄先生の前で一度お聞きして、「この人悟ってるかも。凄い」って思ったことがあったんです。
なので、今もう一度おいらがお話を聞いてみたいと思ってます。

会のあと、最終の新幹線で帰られるけど、お食事は出来ると言うので会のあとの交流会はスタッフも一緒に第3回新年会を兼ねて楽しく飲んじゃおうと思ってます。へへ(~_~;♪

フロンティアショップ・カムナサロンは、この姿勢は貫きたいと思ってます。
あ、フロンティアショップ・カムナサロンは、宗教とかなんとかは全くどこにも属してないし、宗教的な教義もなく常に冷静な立場でいたいと思ってます。

でも、「みんなで楽しく真実を知って自立」というのがコンセプトなので、それを教義と言えるかもしれませんね。
でも、宗教と違うのは勧誘とかをしない、人に考えを押し付けないことです。

選ぶのはその人自身ですから。
それよりも、明日を乗り越えられますよーに(~_~;
顔晴(がんば)りまーす。
いつもありがとうございます
Sei(~-~)


PAGE TOP